水漏れの時に役立つ修理専用テープ

水漏れはいつ何時起こるかわかりません。水は自分たちにとって大切なので、使えなくなると生活に支障をきたします。急な水のトラブルが起きた時は、応急処置としてテープで水漏れを止められる場合があります。ホームセンターやインターネット通販で、水漏れ修理専用のテープが販売されています。専用のテープはいくつか種類があり、トラブルを起こしている部分にあわせて選べます。耐性に優れたタイプも人気です。専用のテープは簡単に使用できるので、いざという時に備えて覚えておくとよいです。

■水漏れ修理専用テープの種類

排水管などの水漏れの応急処置には、自己癒着するタイプのテープがよく使用されます。自己癒着タイプは、糊を使用しないでテープ同士がくっつくため密着性に優れています。圧力がかかっている排水管に使え、素材を問わない点で使い勝手のよいアイテムです。通常の製品よりさらに密着性の高いテープもあります。
水道 修理専用テープには、水で濡らしパイプに巻き付けると固まるタイプも人気です。濡らしたテープが渇くと金属のように固くなりしっかり密着させ、めくれにくい点がメリットです。固まるまでに約30分前後かかります。他にもシートをそのまま貼るだけの簡易的な物から、貼って剥がせるタイプまで幅広い種類があります。

■専用テープで水漏れを止める方法

スムーズに対処するためにも、専用テープは正しく使用する必要があります。専用テープは水のトラブルを発見してから買うより、事前に揃えておくとよいでしょう。手頃な価格で入手しやすいです。テープを巻く前に水漏れを起こしている部分は布などで綺麗に拭き取ってください。
約25cm程度テープをカットしパイプ部分にしっかり巻き付け、最後の切れ端部分は巻き付けた部分に押し付けます。ポイントはテープを巻く時に引っ張ることです。テープだけだと不安な方は、さらに保護用テープをかぶせる方法をおすすめします。商品により細かな使用方法は違うので、説明書をよく読んで使用します。

■まとめ
排水管などの水漏れは専用テープで対策可能です。しかしじわっと滲み出るほどの水漏れレベルしか対処できないケースが多いです。大量に水漏れしている時は、DIYで修理するのは難しいでしょう。しかも専用のテープで水を止められても一時的な対処法でなく、症状が悪化するのも時間の問題です。水漏れが起きたら被害を拡大させないために専用テープで応急処置し、その間にプロの修理業者を呼ぶことが賢い選択となります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ