天井で起きる水漏れの原因と対処法

天井から水がポタポタと落ちてきたら水漏れを起こしている可能性があります。築年数に関係なく天井から水漏れは起こるので、いつでも対処できるようにしておきましょう。戸建ての場合雨漏りや、上の階の水回りでトラブルを起こしていることが多いです。マンションなどの集合住宅だと、上の階の人に確認しなくてはいけません。いずれにせよ水道修理業者への依頼が必要となります。

■天井から水が落ちる原因

戸建ての場合、台風の災害時に雨漏りで天井から水漏れが起こりやすいです。築年数が古い家に多く見られます。新築の家は防水設備が整っているので、雨漏りを起こす確率は低いです。

上の階で使用した水が下の階に漏れ出る可能性もあります。戸建ての場合、上の階のトイレで起こりやすいです。マンションの場合は上の階のお風呂やトイレが原因のケースが多くなります。マンションの場合は上の階の住人に水が漏れていないか確認し、原因がはっきりしていれば管理会社に連絡し修理をしてもらうとよいです。原因がわからない時は、上の階の住人に天井から水漏れをしている旨を伝え、協力して対処してください。

■天井の水漏れの対処法

天井からの水漏れは壁を剥がして修理する必要があり、個人で修理できないケースが多いので、むやみに対処しない方がよいです。プロに依頼すればスムーズに修理してもらえます。マンションの場合、管理会社が水道修理業者に依頼してくれますが、戸建ての場合は自分で水道修理業者に依頼しなくてはいけません。

水漏れの面積に比例して修理費用は高くなります。しかし二次災害により家具などの買い替えや、リフォームの費用がかかるより、早めに水回りを修理した方が安く済むことが多いです。水のトラブルにも対応している火災保険に事前に加入しておくと、急な出費の負担を軽減できるでしょう。

■まとめ
天井から水漏れをした際は、漏電を起こす可能性もあるので安易に放置できません。ブレーカーを落とし二次災害を防ぐことが大切です。雨漏りの場合はバケツに水を溜め、床の浸水を防いてください。

下水が流れる排水管から水漏れが起きると、衛生的にもよくありません。自分で水道修理業者に依頼する場合は、インターネットで評判のよい所を見つけておくとよいです。天井から水漏れが起きた場合、上の階での水の使用を中断することが大事です。元栓を閉め被害拡大をストップさせ、水道修理業者が来るまでの間も落ち着いて行動しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ